So-net無料ブログ作成

☆夢 (不思議な ふすま)☆ [旅行]

チュニス 窓.jpg

☆夢 (不思議な ふすま)☆

1昨日の夢です・。・

細やかな柄の何かのデザイン?どれにす
るか選んでいた気もします?
詳しくは想い出せません。

シャンデリア2.jpg

気がつくと教科書(白い本) 何冊かもって
いたようでした。前に使っていた教科書と
想います。
何故か今でなく
以前おばあちゃんの家の 映像の一部
みえていた気もします。(その部屋 白っぽ
い お部屋では なかった気が するのです
が)夢のなかでは白っぽい空間を おばあ
ちゃんの家の雰囲気として感じとっていた
ようです。2階だったかと想います。

その以前の おばあちゃんの家に 教科書
の内 2冊を おこうと想ったようです。生物
と理科系の 何かの教科書だった気もしま
す。5冊位もっていたなかの真ん中の2冊
だったと想います。

何故か
以前のおばあちゃんの家と 夢のなかでそ
の時いた場所の間に 父と母の 眠って
いる部屋があったようです。

起きてから想い出すと 母も 今の母という
より以前の母だった感じするのです。

私はその向こうにある ふすま? を あけて
もっていたなかの 教科書の内2冊を おき
たいと想っていたようです。

燭台 ホール.jpg


そこで はたと ふすま?の向こうは 以
おばあちゃんの家という時空だから 今い
るところと時空が違うので..
そこに 教科書だけをおこうとすると変なこ
とになるかもしれないと想いました。

考えてみるとかなり不思議な状況なのですが
夢のなかで ふすまをあけて 手だけ 出し
て教科書をおくことを想像していてそれっ
てどうなるのかな と考えていました。
そこに身体もいくのなら いいけど?という
ようなこと想っていたと想います。・。・


それで どうしようと 想いはじめていたとこ
ろ ほとんど眠っていた母が
『あとで向こうにおいておいてあげるから
そこに置いておきなさい』というようなこと
を言ったようです。
それを聴いた私はもっともだな~と 想って
そうすることにしたみたいでした。
☆☆☆

起きてから..
ふすま?(ドアとかでも)の向こうは別の時
間と空間という設定の夢はみたことが な
い気がして とても 不思議な感じが しまし
た。
その 時空のかわると夢のなかで感じられ
いていた ふすまに到る あいだのところに

以前の おばあちゃんの家のような気もす
るしおばあちゃんの家につながる あいだ
空間とも想える 白っぽく想える 部屋が
あり そこが 時空の変わり目みたいなとこ
ろなのかな?とも感じられていました。

そこで
母と父が 眠っているという設定も不思議
な気がしました。母は今というより以前の
お顔だった気もするし?

何気ない夢の気もするのですが とても不
思議な印象の夢で起きてから不思議だな
ぁと想いました。

考えていて
移動するのに ふすまあけて行くだけとい
うようのは 楽でいいなぁということ想った
りもしたのですが..ふすまの向こうが
空間だけでなく 時間まで別という設定
とても不思議に想えました。

夢の意味は未だわからないです。

nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

☆夢 (朝の光 バス停 )☆ [花]


Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: ハードカバー



☆夢 (朝の光 バス停 )☆

テレビで見た女の人ににたショートヘアの
女性がバス停へと急いでいるようでした。
女の人は白い少しカジュアルな感じの 上
着と い色はいったインナーを 着ている
ように想えました。
あたりは 朝の白い光であったと想います。

女の人は急いでいて 私は 少し時間に よ
裕があり 淡い知人と 言う設定であったみ
たいです。
場所は 家のそば という設定だったようで
すが景色は何となく少し違う感じでした。

途中まで道が一緒であったのか? その女
の人とともに バス停の方に行こうとしたと
ころ その人が 行こうとしているの 私が
時々みるバス停と違う位置 そのバス停
より 少し くだったところ 公園ぽくなって
いるようにみえるところでした。
(夢のなかでは公園ぽく想っていました?)
私は あれ? と想い 何か いったのかな ?
女の人は『私はここから...◇◇□駅にいく
から』というようなことを言っていました。
ぁぁ 行く駅が 微妙に違うからかな? と 想いながらも
私はあれ?という少し不思議な感じがして
そちらの バス停 一緒にいってみること
にしました。

白に紅色系の 上がまるいポール? もあり
上に藤棚のようなもの?がある下にベンチ
のある白い光に 紅色の雰囲気と感じられ
たところに人 何人かの人々 待っていたよ
うです。女の人も ベンチにすわったと想い
ます。

それから何かあったのか次に憶えているのは..

☆夢 (洗たく場? )☆

やはり 家のそばという設定だけど何だか
違う場所にコンクリートか白っぽい灰色の
ブロックで囲まれたみたいなところの真ん
中に 白灰色で囲まれた場があり 洗濯機
が中に入っているようで そういう場が3
所ならんであったようです。

何故か
そこで 人々が 洗濯をする (家の外です)
という設定のようでした。
夢のなかの私は何故か 不思議に想わな
いで 洗濯を するのなら 洗濯機が どこで
つくられたものか?知りたいと想い わから
ないのかなと想いながらも 灰色の硬いも
ので囲まれた下の方にみえるところを み
ようとしました。
周りに人も多くいたと想います。男の人とかも

不思議なことには囲われているのに 黒ぽ
い濃いグレーの洗濯機に『東芝』と大きな
白っぽい字で 書かれているのが 下の方
にはっきりみえました。あとの2つは?とみ
ると やはり 大きな字で東芝と書いてあり
ました。
洗濯機の色も形も 普通とは違う感じがし
ました? ・。・ まるっぽい? 短い 円筒形?
それとも横長っぽい直方体かな? ?

さらに不思議なことには少なくとも 1か所
の洗濯場?の洗たく機の周りに 洋服がた
くさん綺麗に たたんでおいてありました。
☆☆☆

何となく 不思議~な感じもする夢でした。
白い光紅色系の朝の雰囲気..

それと どうつながっているのか わからな
い洗濯場と洗濯機の『東芝』の文字?・。・
悪夢なのかな?とも想えるし
あわただしさを 表しているけど そんなに
は意味はないのかなとも想えるし?
それにしても
東芝って 何の意味? とうしば? ・。・
そとのせんたくば? とうしば? 不思議です。


そういえば
『緑のなか』の不思議な紙のような女の人
?も えっ紙? かみ? もしかして神? とか少
し考えてしまっていました? ^^

夢は不思議です。

夢の意味は未だわからないです。


My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

  • 作者: Dr. Mikhail Borisovich Piotrovsky
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: ハードカバー



Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: ハードカバー



Great Palace of the Moscow Kremlin

Great Palace of the Moscow Kremlin

  • 作者: G. Markova
  • 出版社/メーカー: Firebird Pubns
  • 発売日: 1990/12
  • メディア: ハードカバー




☆夢 (緑のなか )☆ [花]

光  花  bee.jpg

☆夢 (緑のなか )☆

緑の草らしきものがうっそうと 生えていて
背丈より高くある感じのところを灰色の広
い道路にそって歩いていました。
緑は生き生きと美しく道なり ずっと生え
ている感じでした。

家に帰ろうとしていて家比較的近いとこ
ろを 家の方向を把握しながら歩いている
つもりみたいでした。
左に曲がるの少し遅かった?ふと想いま
した。道迷いつつある?という感じになっ
てきました。

☆夢 (シルバーのトランクの医師 )☆


Aegean Cat 2013年卓上カレンダー エーゲ海の猫 PostCalendar

Aegean Cat 2013年卓上カレンダー エーゲ海の猫 PostCalendar

  • 作者: 増見 芳隆 yoshitaka masumi
  • 出版社/メーカー: イオン
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: カレンダー



灰色の
高架橋?のようなもののある坂道ぽいとこ
ろで灰色ぽく細かい柄のあるジャケットを
着た医師と言う設定の人をみつけて道を
聴きました。お顔はまるいようでもあり あ
ごがしっかりしているようでもあり?黒いま
るいメガネをかけていて銀色のトランクを
もっていたようです。少し おしゃれな雰囲
気であったかと想います。銀色のトランク
ジェラルミンかな?知らない男の人でした。
私は道をおしえてもらう間 もちますと言っ
てトランク持っていた気がします。

私が道を聴くと 一緒にいた お鼻のまるく
て大きなどこかのアニメにでてきそうな赤
っぽい顔の男の人が何で通りすがりの人
に 道をおしえているのか 不満そうで何
か言っていた気がします。知らない人です。
やはり黒いまるいメガネかけていました?

医師と言う設定の
男の人にそこ鋸南町だと聴き えっ
ところまで 歩いてきてしまったのだと私は
驚いていました。
鋸南町について詳しいことは知りません。

☆夢 (水色のはしご )☆


エーゲ海のねこ シエスタの町から

エーゲ海のねこ シエスタの町から

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Kindle版



男の人2人(先ほどの人たち人 かわって
いた気もします。)が 深いところに 綺麗な
水をたたえたところに水色のはしごをつた
っていくというような雰囲気でした。
電車のところいく? 通り道のような感じだったのかな?
水はとても静かで青く 灰色のコンクリート
で囲われていて人工的な雰囲気でした。
ダム的なものなのかな?

私も はしごでいかなければならないらしく
『えっここ行くのですか』というようなことを
いうと『私たちも行くし 壁側を みてていれ
ば怖くない』 というようなこと言われ そう
なのかなと想い しかたなくそこつたって
いったようです。

☆夢 (深い緑色の服の人 )☆


こいぬ 2017 カレンダー ([カレンダー])

こいぬ 2017 カレンダー ([カレンダー])

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 労働教育センター
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: カレンダー



電車のくるらしきところに ついたらしいの
ですが やはり緑がある 草原のようなとこ
ろに かすかに 線路らしきものがある感じ
もしました。

灰色に赤色のある橋の下みたいなところ
だったかもしれないです。?

以前の女の知人が 深い緑色の服を着て
(ワンピースかな?) ロングヘアの 先だけ
内側にカールさせて いるのをみかけまし
た。きれいな黒髪にみえました。
以前より生き生きとしていて嬉しそうで若
々しく想えました。
(深い緑色が好きな色といっていた気します。)

何か話して家に帰りたいと話したのかな?
うまく交流できた感じもします?

その人はリーダー的な女の人について行
動しているようでした。

リーダー的な女の人は
少しはなれたところ (線路の上ぽい 草の
はえたところ) にいたのですが とても や
せていて夢の中だからかペラペラした 紙
でできているような雰囲気でペラペラとお
なかが前に出たりしていた気もします。
何らかの病気をもっているという設定だっ
たと想います。それなのに人のことをして
いるという感じだったのかな?
髪短くかわった形の白帽子かぶっていた気もします。

以前の女の知人は 社会活動している人
好きだった気がするので
『あの人あのリーダー的な人と一緒で 幸
せな状況なのかな』 と想っていた気がし
ます。

リーダー的?な
その女の人は 私をみて 『あとで話を聴く
から』 というようなこと言ったと想います。
女の人?は知らない人でしたし 後で 考え
ると人間だったのかな?・。・
と想えるくらいやせていて ふらふらしてい
た気がします。白と淡い感じの黄緑色と..
というような黄緑系の色々な色が 横縞に
なっているような かわった服を 着ていた
かと想います。
女の人は・・
『いろいろな人の話を 聴いているの かな
? 私に関しては何か 聴いて もらいたくて
きたわけではないのだけれど』少し遠くか
ら女の人みながら ふわっと考えていた気
がします。
私は 電車にのって 何とか家に帰ろうとし
ていたのだと想います。

あとで考えると 電車くるのかな?という雰
囲気の草原 みたいなところ なのですが

夢のなかでは 電車で家にかえるつもりで
あったと想います。?・。・
線路 どこかに つながっていたのかな?
☆☆☆

緑色のうっそうとした草が とても印象的
でした。ずっと 緑のなかにいた? という
印象で起きたと想います

夢の意味は未だわからないです。


こいぬ 2017 カレンダー ([カレンダー])

こいぬ 2017 カレンダー ([カレンダー])

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 労働教育センター
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: カレンダー



Aegean Cat 2013年カレンダー エーゲ海の猫 第64回全国カレンダー展 銀賞受賞

Aegean Cat 2013年カレンダー エーゲ海の猫 第64回全国カレンダー展 銀賞受賞

  • 作者: 増見 芳隆 yoshitaka masumi
  • 出版社/メーカー: イオン
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: カレンダー



心の旅 yoshitaka masumi

心の旅 yoshitaka masumi

  • 作者: 増見 芳隆 yoshitaka masumi
  • 出版社/メーカー: 株式会社イオン
  • 発売日: 2004/08/09
  • メディア: 大型本



エーゲ海のねこ シエスタの町から

エーゲ海のねこ シエスタの町から

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Kindle版



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

☆夢 (バベルの塔?)☆ [アート]


Still Life

Still Life

  • 作者: Sybille Ebert-Schifferer
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 1999/06/01
  • メディア: ハードカバー



☆夢 (バベルの塔?)☆

最近 悪夢が続いている気がします。(ToT) 逆夢とか
ならいいのだけれどと想ったりします。

よくは覚えていないのですが..


New Insights: Kunsthistorisches Museum Wien

New Insights: Kunsthistorisches Museum Wien

  • 作者: Philipp Blom
  • 出版社/メーカー: Brandstaetter Verlag
  • 発売日: 2016/03/14
  • メディア: ペーパーバック



☆夢 (バベルの塔? 粘土のお人形?)☆

オレンジ色のような茶色のような? 金属
できていた感じする 倉庫か とても 大き
ガレージのの向こうに何かが あった
気がします。の向こうの
◇◇ドーム近くにあるところ? に にてい
る気もするけど違う気もするところを みて
いた気もします。

白っぽい建物のなかに人々と想ってみて
いたもの? あった気します。粘土でつくっ
た多くのお人形のようにも 感じられた気します。
窓がたくさんみえていました。

起きてから
もしかして バベルの塔みたい?想ったの
で何か人間の性質とか欲?にからんだ 不
穏な何かが現されている状況?と夢で想っ
ていたのかもしれないです。
粘土のお人形のような人々? 黄色とか
レンジ色の服とか印象ある気もします?
よくは想い出せないです。
バベルの塔の意味も詳しくは知らないです。

その後
母に別のところで?みたものについて話し
ていたようです。何人かの人が一緒にな
らんでいたと想います。



ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京新聞社
  • 発売日: 2008
  • メディア: 大型本



☆夢 (不穏な字?)☆

その前から 何かの下にある字をみていた
気がするのですが 先ほどまで そんな 悪
い意味ではなく(もしかしたら反対の字?)
だったかもしれないのに..
起きる直前に かいま見て驚いた字が■だ
った気がしました。上かかったものを い
くつか めくるように動かして おそる恐る?
みていた気もします。
☆☆☆

起きたあと
夢で縁起のわるそうな字(またはそうかも
しれないと想われる字)みることは あまり
なかった気がして何か 悪い暗示だろうか
と心配になりました。


起きてから
何か ある (重ねた紙のようなものかな?
もしかしたら もっと ふわっとした 重ねた
ティッシュペーパー のような 質感のもの

ふわっと淡いサーモンピンク色だった気します。

かな?)の下の字(黒い字) はみるたびに
色々であった気がするので これはタロッ
トの占いのようにみるたびに暗示がかわ
るのかな?と想って
タロット占いの■◇みてみました? ・。・ぅぅ
・。・ぅぅ

夢の意味は未だわからないです。


Elegance and Refinement: The Still-Life Paintings of Willem van Aelst

Elegance and Refinement: The Still-Life Paintings of Willem van Aelst

  • 作者: Tanya Paul
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2012/03/06
  • メディア: ハードカバー



Oil Painting Essentials: Mastering Portraits, Figures, Still Lifes, Landscapes, and Interiors

Oil Painting Essentials: Mastering Portraits, Figures, Still Lifes, Landscapes, and Interiors

  • 作者: Gregg Kreutz
  • 出版社/メーカー: Watson-Guptill
  • 発売日: 2016/05/24
  • メディア: ペーパーバック



Still Life

Still Life

  • 作者: Sybille Ebert-Schifferer
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 1999/06/01
  • メディア: ハードカバー



nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

☆夢 (はんがは ことばあそび とともにみる?)☆ [アート]


ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)

  • 作者: 海野 弘
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2011/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



チェコの挿絵とおとぎ話の世界

チェコの挿絵とおとぎ話の世界

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2014/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



☆夢 (はんがは ことばあそび とともにみる?)☆

今朝の夢は 少し異色な感じもしました。
起きる前のシーンしか想い出せません。

誰か(誰かとにた人という感じも していま
す。)と一緒に版画をみていました。版画
はいくつあり展覧会と言う雰囲気だった
と想います。白い建物かな・。・
日本の版画と言う雰囲気なのですが み
た感じ線が太い感じ繊細と言うより 強
い雰囲気(どれも?)でした。 線 黒々とし
てみえました。



オリエンタル・ファンタジー  -アラビアン・ナイトのおとぎ話ときらめく装飾の世界-

オリエンタル・ファンタジー -アラビアン・ナイトのおとぎ話ときらめく装飾の世界-

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2016/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




起きる前にみていたものは 松のようなも
のと水辺(遠景の海?)のようなものが あ
り私がかな?それをみて 何か ことばあそ
びのようなことを言いました。
青い系統の版画・絵? であったと 想いま
す。青緑系かもしれないけど?線は 黒々
太かったです。
一緒にいた方は私の右少し前方に いた
のかな? あぁ そんな風にみるのだという
ような雰囲気? だったように 夢のなかの
私は想ったようです。
これらの版画はそれにあったような『こと
ばあそび を つけながら?みるのだなぁ』
と夢のなかで何故か納得して・・
夢のなかで その前の版画をみる時にも
そうしていたなぁと想ったリして?
それで起きた気がします。
☆☆☆

強い太い線の版画 (あらい感じさえする
? 勢いがあったのかな?) であったことと
『ことばあそびを考え つけ?ながら 版画
をみる』ことに 夢のなかで一緒にいる人
ととも? 納得していた? 点 印象的でし
た。

夢の意味は未だわからないです。


チェコの挿絵とおとぎ話の世界

チェコの挿絵とおとぎ話の世界

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2014/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



北欧の挿絵とおとぎ話の世界

北欧の挿絵とおとぎ話の世界

  • 作者: 海野 弘
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



現代デザイン―「デザインの世紀」をよむ (ワードマップ)

現代デザイン―「デザインの世紀」をよむ (ワードマップ)

  • 作者: 海野 弘
  • 出版社/メーカー: 新曜社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本



世界の雪景色

世界の雪景色

  • 作者: 海野 弘
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2014/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

☆夢 (白塗りとお蕎麦とホカロン?)☆ [夢]


坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)

坂東玉三郎 すべては舞台の美のために (和樂ムック)

  • 作者: 坂東 玉三郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/04/01
  • メディア: 単行本



☆夢 (白塗りとお蕎麦とホカロン)☆

1昨日の夢は少し印象的でした。
白い塔のような縦長の建物のなかで 演劇関係の 何
かかな?何か探していたのかな?よく想い出せません。

☆夢 (白塗りの人)☆

白い塔のような縦長の建物のなかを動い
ていた気がします。かわった感じに 部屋
に階段があったり。。

印象的だったのは 誰か男の人かな? よく
わからないのですが白塗りの顔が大写し
のように目の前にみえて
白塗りで目のまわりが サーモンピンク色
の雰囲気で歌舞伎みたいなメークなのか
な?
あとで想い出すと何故かわからない気もするのですが
その お顔が とても魅力的に美しく想えて
その方は超ベテランのそういう白塗りをし
続けている方という設定で (誰かは不明
です)
私はホントにすごいですね というようなこ
とを言っていた気がします。そこにいた誰
かもう1人の人(男の人かな?)がいて..
白塗りのお顔の方という設定の人は すご
いですね というような言葉に (謙遜するこ
ともなく当たり前のように)そうでしょうねと
いう感じであったと想います。
ベテラン 長い間いわれてきたという設定だったのかな


☆夢 (お蕎麦とホカロン?)☆

ゆでる前のお蕎麦の映像みえていて..
お蕎麦(生か半生ぽくて 乾蕎麦ではなか
った気がします。)の ゆで時間が 10分
いうようなことを 聴いたのかな?書いてあ
ったのかな (実際には長すぎると想う の
ですが夢のなかでは..)
お蕎麦いくつかみた気がします。
美味しいという感じがあるので 食べも し
たのかな?

ホカロンらしき 紅いパッケージの ものや
それに類する商品が△の感じに たくさん
飾ってあって私はお安かったら 買いたい
321円とか?) で 想っていたのですが
価格が書いてあるものが探ししてもみつ
からず・・
誰かわからない 誰かが 『どこにいっても
おなじようなお値段だ』というようなことを
言っているの聴こえました。その お値段
はなぜか398円でした。
何個かのパックだったと想います。
☆☆☆

白塗りのお顔の印象とても強かったです。

夢の意味は未だわからないです。


歌舞伎―女形 (新潮文庫)

歌舞伎―女形 (新潮文庫)

  • 作者: 坂東 玉三郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1986/10
  • メディア: 文庫



THE LAST SHOW 坂東玉三郎「ありがとう歌舞伎座」

THE LAST SHOW 坂東玉三郎「ありがとう歌舞伎座」

  • 作者: 篠山 紀信
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/02
  • メディア: 大型本






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

☆夢 (とても小さいネコ)☆ [ねこ]





昨日は少し奇妙な感じのする夢をみておきました。前
の方はよく想い出せません。

☆夢 (とても小さいネコ)☆


Giotto (Los Grandes Maestros Del Arte Series)

Giotto (Los Grandes Maestros Del Arte Series)

  • 作者: Luciano Bellosi
  • 出版社/メーカー: Riverside Book Co
  • 発売日: 1989/12
  • メディア: ペーパーバック



よく想いだせないのですが..
白い正方形ぽいイメージの四角い部屋を
いったりきたりしながら 何人かで 研究か
実験(といっても 理系の実験器具はなか
ったので 実験だとしたら思考実験? 的な
こと?)の課題あってやっていたよう
もします。
一所懸命な感じかな? あせっていたのかな?
その時にも とても小さいネコ(生まれたば
かり位の大きさだったと想います)がいた
ような気がします。
1ぴきかもしかしたら2ひき..かな


外の道に何故かでて するとやはりとても
小さいネコちゃん いました。先ほど 一緒
にいた誰かと一緒だったと想います。 男
の人だったかもしれないけど 誰か知らな
い人で 知人と言う設定だったのかもしれ
ません。

白と黒の 横ストライプのシャツを着た 細
長~い感じの人だった気も微かにするけ
ど それは 部屋で一緒にいた人の1人で
あって一緒に歩いていった人ではない気
もします?よくわからないです。



Giotto (Masters of Italian Art Series)

Giotto (Masters of Italian Art Series)

  • 作者: Anne Mueller
  • 出版社/メーカー: Konemann
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: ハードカバー



とにかく
小さいネコちゃんいるなぁと想いながら..
誰かと(という気がします?)道を歩いてい
くと道の片側に 今度はとても小さい ネコ
さんが5つか4つきれいに ならんでいまし
た.。黒っぽい縞のあるネコさんとか..
(とても小さいネコさんが きれいにならん
でいて はっとし驚いていたと想います。)
最初は左手側にならんでいたのかな?
あれ?とても小さいネコさんが ならんでい
ると想いながら 歩いていくと道の両側に
次々にとても小さいネコさんがいました。
ネコさんらしいポーズで片足をあげて毛
づくろい ているネコさんもみえました。
右前方かな?
ネコさんがいて嬉しかったような気が し
ます。





道は黒っぽい石や少し白っぽいとかの石
畳ぽい感じだった気もします。
☆☆☆

とても小さいネコさんしかもたくさんなら
んでいたことが とても印象的な夢でした。

不思議だったのは
どのネコさんも 生まれたばかり位のとて
も小さいという感じの大きさなのにやって
いる動作とかは生まれたばかりぽい感じ
はなかったということです。きれいになら
んでいたり 1人でいたりかな?
とても小さいネコさんいて嬉しかったよう
な気がします。

夢の意味は未だわからないです。





Giotto (Masters of Italian Art Series)

Giotto (Masters of Italian Art Series)

  • 作者: Anne Mueller
  • 出版社/メーカー: Konemann
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: ハードカバー






Giotto (Los Grandes Maestros Del Arte Series)

Giotto (Los Grandes Maestros Del Arte Series)

  • 作者: Luciano Bellosi
  • 出版社/メーカー: Riverside Book Co
  • 発売日: 1989/12
  • メディア: ペーパーバック


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。