So-net無料ブログ作成

☆夢 (白い空間 黒い空間?と青)☆ [映画]

architecture白と青 (2).jpg

☆夢 (白い空間 黒い空間?と青)☆

☆夢 (白い空間 白い衣装?)☆

7月30日に見た夢も 悪夢なのかなぁ と想われる要素が
ある気がして気になりました。悪夢でなければいいの
ですが..(ToT)

白い空間に いました。坂のところに ある
施設?に にた雰囲気のところの気もしまし
た。お部屋のなかで人々居たと想います。
□◇さんににた男の人が 小柄な感じの女の
人といて (仕事のかかわりの人という 感
じもしました。 ショートヘアの方でした。


□◇さんににた方が 私を気にして私の左後
の方にいてくれた気がしました。男の人..
白いジャケットと 白いシャツを 着ていた
ような白い印象がありました。
全体的に清潔そうな?白いイメージの空間
であった気もします。
先ほどの 小柄の女の人も 勧めてくれていたのかなぁ?
という気も 夢のなかでしていたのかな?

少しの間 男の人が そばにいた気もします
のかな? 少しして..場面かわったのかなぁ
私は 私のそばにきたことで 男の人が何か
がっかりしてはいないだろうか と 気にし
ていた気がします。


☆夢 (大学? 翠色レンガの建物?)☆

latvia2.jpg

どこか大学のような雰囲気?もする淡く
すんだ翠ぽい レンガのようなので できた
建物のそばにいた気がします。
そこを先ほどの男の人も いて 他にも人が
いて 通ったりしていた気がします。 先ほ
どの男の人が 知らない女の人といて 少し
気に なっていたりもしたのかも しれない
けど 知人という設定なので それを何かい
うというでもなく?だったのかな?
詳しいこと想い出せないです。
レンガっぽい古くて よい雰囲気の建物
象的であったと想います。欧風建築?


☆夢 (黒っぽい空間 黒?衣装?)☆

今度は 黒っぽいレンガの 建物っぽい前に
ドアっぽい前なのかな?
小柄な感じで髪が 長めの 知らない女の人
が 先ほどの男の人の隣に 立っていた気が
しました。

男女とも黒っぽい服装かな?
女の人は黒いジャケットに 青いインナー
であった気がします。女の人は 男の人に
何か想うところあって そばに立っている
のかなと 夢のなかの私は見ていて想って
何となく気になっていたかな? 男の人 の
想いについてはよくわからない感じに 想
っていたようにも想います? 右前方に い
たかも?(TT)男女の位置左右は不明です。
女の人青いブラウスかな?紫系の青??
先ほどと違い全体に黒っぽい空間かな?

□◇さん 俳優さん 知らない女の人 少し女
優さんだった人にも どこかにていたよう
な気もする?かな?ので全体が映画風?な夢?


起きてから
黒いジャケットは強い立場?あらわしてい
ると夢占いに書いてあった気もして
これって 何かを象徴している悪夢 なのか
なと考えたりしています。
□◇さんと 知らない女の人 何かや 誰かの
象徴なのかなと考えたりして..
ただ..
□◇さんに にた男の人と小柄に想えた 比
較的強い印象?の知らない女の人?何誰の
象徴?ぅ~ぅ・。・
もしかして象徴でなく私の知らないの誰
かと□◇さんをそのままあらわしている?

白い空間黒っぽい空間も何か意味あるの
かなと想うけど青系い色も印象的でした

☆☆☆

夢の意味は未だわからないです。


旅するリトアニア

旅するリトアニア

  • 作者: 口尾麻美
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2014/10/06
  • メディア: 単行本



バルトの光と風

バルトの光と風

  • 作者: 河村 務
  • 出版社/メーカー: 東洋出版
  • 発売日: 1996/10/31
  • メディア: 単行本



ちいさなヴァイオリン―ギドン・クレーメル自伝

ちいさなヴァイオリン―ギドン・クレーメル自伝

  • 作者: ギドン クレーメル
  • 出版社/メーカー: リブロポート
  • 発売日: 1995/05
  • メディア: 単行本



役に立つリトアニア語 POD版

役に立つリトアニア語 POD版

  • 作者: インドレ バロニナ
  • 出版社/メーカー: 本の風景社
  • 発売日: 2004/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



La compagnie des anges : Petite vie de Fra Angelico

La compagnie des anges : Petite vie de Fra Angelico

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ペーパーバック



☆夢 (天文学者と数)☆ [鳥]


暦の歴史 (「知の再発見」双書)

暦の歴史 (「知の再発見」双書)

  • 作者: ジャクリーヌ ド・ブルゴワン
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2001/05/01
  • メディア: 単行本



☆夢 (天文学者と数)☆

7月15日に見た夢も ショッ キングでした。悪夢でなけ
ればいいのですが..(ToT)

☆夢 (天文学者と白いスペース)☆


イスラームから見た「世界史」

イスラームから見た「世界史」

  • 作者: タミム・アンサーリー
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2011/08/29
  • メディア: 単行本



青空の前 白いつばさの片側のように 白い
スペースが 建物の左側に とびでるように
あったようにも想えます。
ただみえているの白いつばさのような ス
ペースだけでした。

その上 天体を観察して研究している科学
が何人かいるという設定のようでした。
知らない男の人たちだったと想います。

男の人たち ストレートの肩までの長髪とかかな? 横分
けかな?

私はその少し上方 別のところから眺めて
いるという視点でした。



謎解き ヒエロニムス・ボス (とんぼの本)

謎解き ヒエロニムス・ボス (とんぼの本)

  • 作者: 小池 寿子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/28
  • メディア: 単行本



ショッキングだったのは..
最初 学者だけど ボクシングやっていると
いう設定の人でていて ストレートの 長髪
で茶系の服を着ている男の人 ズボン シャ
ツとベスト 着ていたのかな? その方を 遠
めにみていたら その方 ◇が片方だけと気
がつきました。目大きめかなぁ?知らない人です。
ボクシングで負傷されたのかなぁ..想って
みていました。さらによくみてみると
レンガ色系の色の服 きた男の人 上半身し
かみえないことに気が付きました。
先ほどとは別の男の方です。
毛糸ぽい柄ある?ベストを着ていました。

あくまでも 少し遠目からの観察なので
えないところは 白いスペースのなかに 隠
れているというのが 事実だったのかも し
れないのですが
私は一瞬 大変なことな気がし 焦ってしま
い..その直後これはだと気がついて...
『これは で こういう人物でてきた場合
努力すれば 何か えられるかもしれないと
いう夢だったはず』と あわてて 想ったと
想います。それで1度起きました。

☆夢 (近未来的?天文研究所と数)☆


グリニッジ・タイム―世界の時間の始点をめぐる物語

グリニッジ・タイム―世界の時間の始点をめぐる物語

  • 作者: デレク ハウス
  • 出版社/メーカー: 東洋書林
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



つながりよくわからないのですが

先ほどと つながりあるのかたぶん 天文の
白い研究所のなかで 青っぽい白い 紙とは
少し違う風合い?の気もするところに数字
たくさん書かれているのをみました。
近未来的な雰囲気の場所で 白と 透明青と
みたいな?感じでした。椅子とかすべてそ
うでした。

その数字のなかに私は 何かを みつけたと
いう設定のようなのですが それを 素人の
私が 白い研究所の人々にへたにいうと 大
変なことになりそう だけれど 言った方が
いいことなのだか何だか? そんな設定?で
私はあせって動いたりしていたようです。
協力してくれる 研究所の男の人も いたよ
うでした。顔と姿 はっきりしなくて 知
らない人と想います。


☆夢 (研究所と数と子ども図書館)☆


ミュシャ展

ミュシャ展

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 大型本



そんなこんなで あたふたしている 空間の
すぐ隣なのか同じ建物に ごく淡い ピンク
色の 子ども図書スペースがあり 自動的に
扉が開いてしまったりもしていました。

図書館(図書スペース?)で
えんじ色ぽい衣装の小柄な女の人?が働く
カウンターの後ろ姿み得たような気も?

私は そこで出会った子ども 女の子と男の
子とかな?と話をしていた気もします。

女の子は 髪が肩より少し長く 淡いピンク
色の衣装かな?知らない子でした。

とにかく 数字が たくさんならんだなかの
何らかの数字のことで大変だぁと想ってい
ました。・。・
☆☆☆

どうにもショッキング大変な夢に想え

こんな自分にとって 凄いと想える夢 続け
て みているって大丈夫なのかなぁと 考え
てしまいました。
数字のところとかも 夢のなかでは 通常で
はない感じであせっていた気がします。
・。・
夢の 全体的な色のイメージは 近未来的
白と透明ぽい青で綺麗でした。
天文学者さんたちは茶系の衣装でした。
起きて あとで 考えたら
天文学者さんたち 少し前の時代?のような ファッショ
ンなのかなぁ? そこに何かの意味あったりしてとも 想
えましたけどファッションに詳しくありませんので 違
うのかも?違っていたら すみません。

夢の意味は未だわからないです。


ミュシャ展

ミュシャ展

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 大型本



イスラームから見た「世界史」

イスラームから見た「世界史」

  • 作者: タミム・アンサーリー
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2011/08/29
  • メディア: 単行本



Codices illustres. Die schoensten illuminierten Handschriften der Welt: Die schoensten illuminierten Handschriften der Welt, 400 bis 1600

Codices illustres. Die schoensten illuminierten Handschriften der Welt: Die schoensten illuminierten Handschriften der Welt, 400 bis 1600

  • 作者: Ingo F. Walther
  • 出版社/メーカー: Taschen Deutschland Gmbh+
  • 発売日: 2014/09/20
  • メディア: ハードカバー



☆夢 (紅葉と黒い車)☆ [旅行]


着物と日本の色

着物と日本の色

  • 作者: 弓岡 勝美
  • 出版社/メーカー: ピエブックス
  • 発売日: 2005/07/31
  • メディア: ペーパーバック



☆夢 (紅葉と黒い車)☆

7月13日の夢は黒い色と紅葉の紅い色が印象的な夢でみ
えかたアートっぽい感じもしました。 ふだん みている
夢と雰囲気違う気もして何か意味あるのかと想ったり?

近くにある 大きな駅の近所に にた感じの
するところにいて..
演劇をやっているらしい 淡めの クリーム
色のシャツを 着ている人々 何人かのなか
の誰かが私という設定の人に 街を 案内し
てくれるという設定 のようでした。 男の
人かな?


☆夢 (黒い車と黒衣装)☆


原由美子のきもの暦 (フィガロブックス)

原由美子のきもの暦 (フィガロブックス)

  • 作者: 原由美子
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2015/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ただ
私のところに 来てくれた人は黒い ワンボ
ックスカーに乗った 全身黒衣装の男の人
で知らない方 短い髪の毛で 顔は縦長めか
な?あごは少ししっかりした感じだったか
もしれません。
どこかでみた誰かに似ているのかな?

夢の設定では 闘争的な性格傾向の強い 人
ということだったようで 私は そういう性
格の人と想ってみていました。

私は闘争的な性格傾向はどうも淡いらしく?それで後で
想うと闘争的な傾向の強い方の心情?その時わからない
でいて それで人の気分を害してしまっていたらしいと
想った経験あるため少し大変かもしれないなぁ?と想っ
ていたのかな?
その方がきて少しあれ?どうしようと少し
驚いていたと想います。設定からいって..

来た方の方は
そういう私の想いや雰囲気を 何となく察
していたけど 来ましたという感じに顔の
奥に笑みをうかべているように 私には感
じられていました。

黒いワンボックスカーい色 そして黒
いTシャツとパンツの 全身黒の衣装 印象
的でした。

☆夢 (紅葉と黒い車)☆


着物と日本の色

着物と日本の色

  • 作者: 弓岡 勝美
  • 出版社/メーカー: ピエブックス
  • 発売日: 2005/07/31
  • メディア: ペーパーバック



ともあれ
その方の 黒いワンボックスカーに乗り そ
の方の運転 私は後部座席にのり 出発した
ようなのですが..

まるで 京都の一本道みたいなところを 通
り 道にとても美しく紅い紅葉の葉 絵のよ
うに広がっているのがみえました。
イメージなのですが
黒い 屋根のようなものも みえていたよう
な気します。木製のやねと想います。
私的には京都風に そして アートっぽくも
想えるとても印象的な道の光景でした。
昼まの白い光のなかだったと想います。

車にのっているのに..上からみた光景も...
黒いワンボックスカーも 紅葉も 美しく目
に映っていたように想います。


☆夢 (氷をなげあう)☆


ホルトの木の下で

ホルトの木の下で

  • 作者: 堀 文子
  • 出版社/メーカー: 幻戯書房
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本



いつの間に また 私の家のそば近いところ
にもにた雰囲気のところで..
少し繊細で可愛らしい雰囲気あるかなぁ


トスカーナの花野 画文集

トスカーナの花野 画文集

  • 作者: 堀 文子
  • 出版社/メーカー: JTB
  • 発売日: 1991/06/11
  • メディア: 大型本



私という設定の人なのか それとも 男の人
の過去にあったことを私がみているのか?
少し不明なのですが私とは 少し お顔とか
違った気もする ごく淡い水色青紫色
ワンピース ウエストに 太いリボンついて
いたかな?の女の人と
先ほどの男の人が 1mから2m位 はなれて
まるっぽくて 少しごつごつした氷を なげ
あっていました。

女の人が 袋のなかに 氷をたくさんもって
いたようです。そうやって 親交を 深めて
いるということのようでした・。・
何かの懇親会のなかで そうやっている も
しくはいたという設定なのかな?
昼間の光景でした。
☆☆☆

黒と紅葉の 紅色と黒の アートっぽい光景
は とても印象的で 葉の色合いがとても美
しく想えました。

紅葉 綺麗だけど 冬にむかっていく美でも
あり ある種の 凄みも感じられる気がして
美しいけど 少し 怖い感じもするなぁと想
うことあるのですが 夢のなかでは.. 紅く
紅く どこまでも印象的な美に想えました。

なげあう様子も 何だか かわった感じで
印象にのこりました。氷☆・。・☆

夢の意味は未だわからないです。


きもの文様図鑑

きもの文様図鑑

  • 出版社/メーカー: ハースト婦人画報社
  • 発売日: 2014/01/21
  • メディア: Kindle版



きもの文様図鑑―きれいな文様集めました! (Fujingaho BOOKS)

きもの文様図鑑―きれいな文様集めました! (Fujingaho BOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ハースト婦人画報社
  • 発売日: 2012/02
  • メディア: 単行本



ホルトの木の下で

ホルトの木の下で

  • 作者: 堀 文子
  • 出版社/メーカー: 幻戯書房
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本



☆夢 (地下鉄と救命胴衣?)☆ [動物]


大正着物

大正着物

  • 作者: 浜田信義
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/03/24
  • メディア: ペーパーバック



☆夢 (地下鉄と救命具?)☆

地下鉄の夢みたみたいです。悪夢と夢占いに書いてあっ
たと想います。占い的に考えると地下鉄から地上にのぼ
る想像するといいのかな?(ToT)昨日です..

おぼえているシーンの最初は..
少しうす暗い感じの 地下鉄の改札に 何人
かでいて 改札入ったようでした。

改札を入り ホームに行くと いかにも実用
的という感じのおさえた色味の 紺色の
命胴着をつけた人々何人かいました。
髪型?が少し印象にのこる男の人が私と同
行しているという設定のようでした。
その時は気がつかなくて どこかで みた感
じの人という感じはあったのですが..
あとで考えたら ◇□□◇官に 似た方だった
という気もしてきました?
あくまでも似ている気がした方です..



色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

  • 作者: 徳井 淑子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



その方が ホームにいた どこかの奥様たち
のグループの方?行こうとしたようにみえ
たので(グループの中に花柄の衣装 パン
ツスタイルかな?の女の人いた気しました
。)みな 救命胴衣 ライフジャケット着用
だったと想います。5,6人かな? 男の人も
救命胴着着用していたと想います。
奥様グループにみえただけで設定はわからないです。
私は こっちだよ 知らせようとしていた
気がします。後で想うとなんてことでしょう..
☆☆☆

起きてすぐ 地下鉄の夢見たぁ (ToT)と
想いました。時々みるのですが..そして
全体的に悪夢かなぁと起きて想いました。

地下鉄で薄暗くて同行者という設定の人?
は 他のグループに 行きかけているように
夢のなかで想えているなんて?それと地下
鉄ホーム?でいかにも実用という雰囲気の
紺色の 救命胴衣 ライフジャケットぽいも
のつけてるって何でしょう?という気もし
ます?紺色と黒かな?
ふくらみ部分紺色で紐?ささえの部分黒か
なぁ?



ヨーロッパの文様事典 (みみずくアートシリーズ)

ヨーロッパの文様事典 (みみずくアートシリーズ)

  • 作者: 早坂 優子
  • 出版社/メーカー: 視覚デザイン研究所
  • 発売日: 2000/01/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ただ もっとも意外性があることは
なぜ 同行者という設定の人が ◇□□◇官 ?
ににた人なのかということな気もします。
どこかでみた映像 心に のこっていたのか
な?それとも..もっと 意味深なのでしょう
か?

地下鉄の夢は地下から
地上にのぼる想像すると いいと 聴いた気
もするので そうしようと 想います。

お祓いもした方がいいのかな..効果あるな
お祓い です..


ほんとうの地下鉄は いいと 想っているの
ですが夢で地下鉄のるのは 夢占いでは よ
くないようです。^^;

夢の意味は未だわからないです。


大正着物

大正着物

  • 作者: 浜田信義
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/03/24
  • メディア: ペーパーバック



色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

  • 作者: 徳井 淑子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



紋章の歴史:ヨーロッパの色彩とかたち (「知の再発見」双書)

紋章の歴史:ヨーロッパの色彩とかたち (「知の再発見」双書)

  • 作者: ミシェル パストゥロー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 1997/09/01
  • メディア: 単行本



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。